CONTACT
運営などに関して
(受託事業者)
株式会社BPL
本事業全般に関して
広島県 地域政策局 中山間地域振興課
里山人材力強化グループ
ひろしま里山グッドアワード

菜の花 Salad Salt

未来のたね大賞
取組の写真
2021年度 未来のたね賞
菜の花 Salad Salt
菜の花くらぶ
東広島市豊栄町

活動の内容

東広島市豊栄町の地域おこし協力隊・大学生・市民が連携し、「菜の花 Salad Salt」の製作・販売を行っています。
町内の一般家庭・農家13件から菜の花をご提供頂いています。

商品企画においてはパッケージを昨年の1から3サイズに増やし、パッケージ自体を変更しました。
商品づくりでは、今年から学生・町民・地域おこし協力隊全員が菜の花の収穫、商品仕込みを行っています。
販売・発送では町内への来訪を目指し、町内店舗2件で商品設置、全国への発信のためECでの販売をしています。

また、地域おこし協力隊と学生で出張販売やマルシェ出店を行っています。

取組の写真
取組の写真

活動をはじめた経緯

東広島市豊栄町で活動する地域おこし協力隊が料理教室を開催しながらヒアリングをする中で、家庭菜園やコミュニティが健康に寄与していること、町内に若い世代に届く地域の特産品がないことに気づきました。

また、東広島市の大学に通う大学生はまちづくりに対する関心や意欲が高く、地域課題の解決等に向けて地域と一緒にまちづくりを検討し取り組みたいと考えていました。
そこで、「緩やかに続くコミュニティづくり」と「お母さん方の手仕事と学生の新しい発想から生まれるものづくり」の両立を目指し、地域おこし協力隊・大学生・東広島市の地域住民が連携し、地域資源を利用した「菜の花Salad Salt」の製作・販売をスタートさせました。

活動をはじめるきっかけとなった地域課題

地域内コミュニティの減少と、その健康への影響

ヒアリングの中で、配偶者の死による孤食の増加や、外出の減少が進んでいると声がありました。
また、地域のおばあちゃんからは、昔は集落内で20~30歳上の世代から「豆腐づくり」「味噌づくり」を教わる文化があったが、今の60~70代は教える下の世代がいないという話も聞きました。

平日は地域外に働きに出ており、土日に地域に顔をだす若い世代も減っています。
人に教えることが「生きがい」にもなっていたといいます。
息子娘が地域外で家庭を持つことが増える中、地域住民同士で関わりを持ち支え合うことは、心身共に健康でいるために重要性が増していました。

長い間新しい地域土産が生まれていなかった事による、外への発信不足

東広島市豊栄町には広島のへそ(真ん中)ら辺に位置することから生まれた商品「へそパイ」というお菓子があります。

現在70~80代の方が何十年も前に制作し、今も静かに地域の商品として認知されています。
しかし、新しい地域土産と呼べる商品が他に生まれていない現状がありました。
若い世代向けに、話題性を持って全国に流通させられる、常温で取り扱いやすい商品がなかったのです。
人口が減り続ける中、地域活性に取り組み続けてきた60代前後の世代に広がる危機感も強く、若い世代や地域住民が広く関わった斬新な取り組みが求められていました。

活動により期待できる効果

菜の花をご提供頂いている方々の募集は、町内の回覧板や町内メール、口コミなどローカルな方法によって拡散され、60代以上を中心に広まりました。
菜の花自体の提供や、口コミで知らせることによる商品づくりへの参加を楽しみ、商品自体の発想や物珍しさに驚きの声を頂く機会が増えています。

商品企画では、米農家とコラボした「菜の花おむすびセット」が実現し、米農家の既存顧客への商品認知が広がる機会となりました。

商品づくりでは、作業中に異世代交流が生まれ、お母さんの思い出話から地域の歴史が垣間見え、学生の話題から今の流行が見えるように。
お互いにこれまでなかった視点を得るかけがえのない機会となっています。

販売・発送では、昨年の販売数約110をすでに上回り多くの人に届き始めました。

取組の写真
取組の写真

今後のビジョン

「町民に愛されながら作り続けられること」「販路を拡大し商品周知を広げること」を念頭に、コミュニティビジネスとしての定着を目指していきます。

規模の拡大を目指すのではなく、地域内参加者が緩やかに増え、コミュニティとして心地よく継続させていく、若い世代に響く商品をつくり、その反応をダイレクトに味わいながら商品や活動への愛着を深めていく、そして数年で入れ替わる大学生との商品づくりを通して、時代の変化に対応しながら商品づくりを行っていきます。

一人ひとりの「良くなっているのかも」が積み重なり、見渡してみたら地域の大きな力として働いているビジョンを描き取り組んでいます。

プロジェクトを推進する人の想いとは?ライフストーリーを読む▼
団体名 菜の花くらぶ
代表者 岩﨑 幸誉
ホームページ https://yasailabo.official.ec/
Instagram Instagram
応援メッセージ
  • あっちゃん!がんばってください!!

    2021年12月12日 5:24 PM
  • 素晴らしい‼️

    2021年12月12日 6:02 PM
  • 頑張れ〜!!

    2021年12月12日 6:13 PM
  • がんばって!

    2021年12月12日 6:18 PM
  • おむすびがおしゃれで良いですね。

    2021年12月12日 8:02 PM
  • 岡山から応援しています!

    2021年12月12日 9:49 PM
  • 田野実さん、応援してます☺️

    2021年12月12日 9:56 PM
  • 花や植物大好きです

    2021年12月12日 10:15 PM
  • 最後の応援

    2021年12月12日 10:18 PM
  • ストーリーも、活動のデザインも、チームも素敵で共感します!

    2021年12月12日 11:27 PM
1 23 24 25

グッドアワード2022

2022年度の投票は終了いたしました。