CONTACT
運営などに関して
(受託事業者)
株式会社BPL
本事業全般に関して
広島県 地域政策局 中山間地域振興課
里山人材力強化グループ
ひろしま里山グッドアワード

猪を通じて自然を学び、遊び尽くす、里山丸ごとワークショッププロジェクト

入賞
取組の写真
2023年度 入賞
猪を通じて自然を学び、遊び尽くす、里山丸ごとワークショッププロジェクト
生口島ごちそうの森
尾道市瀬戸田町

活動の内容

生口島内にある畜産農家跡地(5ha)の土地を購入し、人と自然の共生共存の実証実験の場としてスタートさせました。元々あった、社員宿泊用の施設をリノベーションした場所や園内を使い、地域の自然と繋がることをコンセプトに様々な体験を提供しています。このスペースは、営業許可も取得し、レストランとしても利用可能な場所です。

イべントは全て、ガイド付きの山歩きから始めることにこだわっています。麓の集会所に集合し、30分ほど山を一緒に歩く中で、ごちそうの森の理念や自然の成り立ちなど、お話ししながら山を歩いています。

また、毎年地元の中学校に出向き、地域の自然の話をしたり、見学に来ていただいたりするなどして、環境教育に関する啓蒙活動も行なっています。

取組の写真
取組の写真

活動をはじめた経緯

自然が好きで、環境問題にも関心が元々ありました。そんな中、猟師の方との出逢いがキッカケで、一緒に森に入ることになりました。自然の中を歩いていると、イノシシだけじゃなく、きのこや山菜などの食材のことや、森の中の危険なことも教えてもらうことができました。イノシシの美味しさにも出逢いました。詳しく森のことを学びたくなり、猟師に弟子入りしました。

活動をはじめるきっかけとなった地域課題

猟師の活動をはじめると、獣害についても考えさせられるようになりました。農家の方にとってイノシシは害獣であり、駆除が勧められています。ただ、自然界の観点から見ると、イノシシは森づくりの大切な役割をになっていることにも気づきました。水脈を整えてくれたり、土圧を抜いてくれたりするそうです。このことから、鳥獣被害を減らすために、イノシシを殺すだけの対策ではなく、駆除と被害を防ぐということをしっかり考えた活動の重要さや、自然と共存していくことの大切さを感じるようになりました。

しかし現在、猟師をされている方は高齢化が進んでいる状況です。普段の狩猟活動から学んだ自然に対する知見を多くの人や、次世代にも伝えていきたいと考え、現在の活動に至っています。

活動により期待できる効果

ごちそうの森の中では、不定期ではありますがレストランも運営しています。猟師であるからこそ、イノシシの状態(年齢、時期、大きさなど)を把握しながら、臭くないのは当たり前で、美味しい肉をより美味しく調理してお客様に提供しています。”ジビエ料理”の枠を超えて、選んでもらえる料理を目指しています。この料理を食べることができるからこそ、関わりたいという人たちも沢山います。そんな風に、”ごちそう”目当てで森づくりに関わってもらえたり、美味しいものを食べたいから里山の環境改善に協力しよう!そう思ってもらえる人をどんどん増やしたいです。

現在、イノシシ料理のケータリングや、ワークショップの出張教室などの依頼も増えています。イノシシを通じた活動が、老若男女関わらず、里山に関わりたいと思う人を増やしてくれているのです。

まだまだ小さな活動ですが、これからもごちそうの森の活動を通じて、中山間地域の関係人口を増やしていきたいと考えています。

取組の写真
取組の写真

今後のビジョン

この場所を通じて、里山に携わる人を増やし、そのための仕事を作っていきたいと思っています。特に猟師は、猪の駆除という里山の大きな課題解決にはなくてはならない存在です。しかし今、猟師だけで生計を成り立てていくことは難しいと感じています。だから私は様々な角度から猪を使って新たな食文化をもつくっていくアプローチや、食べるだけでなく、背景や認識など広い部分を含めてお伝えしていくような工夫をしています。 

ゆくゆくは現在、私が1人で行なっている猟師・ワークショップ講師・料理関係の仕事をより多くの方にもしてもらえるような仕組みを作ったり、猪だけではなく、山の資源を活用した空間コーディネーターなど、新たな職業も生み出していきたいと思っています。ごちそうの森を通じて、自然に触れながら、自分らしい里山活動のスタイルを見つけてもらえるようにしたいと考えています。

また、自然に興味を持ってもらうための施設づくりも、積極的に行っていきたいと考えています。例えば、環境に負荷をかけないような、排水を浄化する小川を作ったり、利用しやすいコンポストトイレを作ったりするなど、この場所に来ることで、人も自然の中で生きていることが意識できるような場所にしていきたいです。

ごちそうの森に多世代の方が訪れ、この場所の体験を通じて、里山のファンとなり、一緒に活動する仲間をこれからも増やしていけるようにがんばります!

団体名 生口島ごちそうの森
代表者 長光祥子
Facebook Facebook
応援メッセージ
  • くまきょん

    応援しています

    2023年11月6日 10:09 PM
  • ゆき

    頑張ってください(๑•̀ㅂ•́)و✧

    2023年11月14日 5:16 PM
  • 名無しさん

    度々猪の被害に遭っています。だからといって駆除しさえすればいいという問題ではなく、おいしく食べれることにも注目していろいろ工夫しているところはとてもすごいことだと思っています。

    2023年11月16日 9:07 AM
  • 息子が参加させて頂きました。
    帰ってすごく楽しかったのを嬉しそうに話してくれました。
    これからも頑張って下さい!

    2023年11月17日 7:36 PM
  • あくび

    がんばってください

    2023年11月19日 11:20 AM
  • 投票太郎

    素敵ですね

    2023年11月19日 12:35 PM
  • メンマ王子ちゃん

    楽しく自然と食を学べるワークショップ応援してます。

    2023年11月19日 2:15 PM
  • すきま

    体験してみたいと思いました。

    2023年11月19日 3:47 PM
  • こうぺんちゃん

    頑張ってください

    2023年11月19日 6:25 PM
  • みかん

    猪の被害は中山間地域の課題です。自然を学びながらというのがいいですね。応援しています。

    2023年11月19日 7:03 PM
  • まぁさん

    頑張れ

    2023年11月19日 8:53 PM
  • 名無しさん

    熊の被害が多発している中で、自然と共生することに一石を投じる施策と思います。

    2023年11月20日 9:20 AM
  • ゆう

    子どもたちがワークショップを通して
    自然とかかわれる良いプロジェクトだと思います!

    2023年11月20日 11:56 AM
  • 名無しさん

    野生動物との共生大切です。

    2023年11月20日 1:43 PM
  • ビバヒロ

    島の可能性が広がりますね。

    2023年11月21日 8:54 AM

ひろしま里山グッドアワード

2024年度の各賞が決定いたしました!