CONTACT
運営などに関して
(受託事業者)
株式会社BPL
本事業全般に関して
広島県 地域政策局 中山間地域振興課
里山人材力強化グループ
ひろしま里山グッドアワード

観光地を体験と学びの場に

さとやま未来大賞
取組の写真
2019年度 さとやま未来大賞
観光地を体験と学びの場に
特例認定NPO法人三段峡―太田川流域研究会

「ここに住んでみんちゃい」学びを通じて地域の誇りを育てる。

人口減少率・高齢化率が県下トップの町にある、かつての輝きを失った特別名勝「三段峡」。私たちは保全や調査活動を基にして、都市と地域の自然資源を結びつけるゲートキーパーの役割を担っています。

安芸太田町内の全小学校をはじめ、町内外の中高生へ環境教育プログラムを提供できました。また環境省SDGsローカルアカデミーなどの研修を実施しました。行政機関や無印良品など、さまざまな団体と連携して自然環境や歴史を学ぶツアーを開催しています。

物見遊山の観光から「体験と学びの場」として新たな価値を加え、地域資源を子供達の誇りにつなげています。

活用する里山の資源

観光地として栄え文化財保護法・自然公園法で保護され、景観や生物多様性が保証された希少なフィールド「特別名勝三段峡」。

取組が生み出したサービス・人の流れ

<2019年度実績(12月時点)>
三段峡野外博物館へ訪れた団体・人数:8団体(325人)/協働・連携を行った機関数:16機関/調査・保全への投資額159万円(組織内人件費を除く)

団体名 特例認定NPO法人三段峡―太田川流域研究会
代表者 本宮 炎
ホームページ https://sanken-hiroshima.org/

グッドアワード2022

2022年度の投票は終了いたしました。